コペの思うことを発信するブログ

漢方薬の紹介をするページです。その他、旅の色々、キャンプ、スポーツ、音楽などを掲載していきます。

漢方薬との出会い その1

スポンサーリンク

私が漢方薬と出会ったのは今から10年以上も前になります。

当時私は調剤薬局で働き始めたばかりで日々の業務に追われる日々を送っていました。

そうそう、まずは私の自己紹介をしていませんでした💦

私は現在40代、調剤薬局で働いている薬剤師です。

 

某薬科大学を卒業し、営業職を経験したあと25歳で薬剤師国家試験に合格、調剤薬局勤務を現在まで続けております。

 


25歳からの調剤薬局勤務、しかもいきなりの一人薬剤師でしたので何一つ分からず
毎日必死で業務を覚えていた記憶があります。

そんな日々を送っていた頃、自分の体に不調が現れました(゚Д゚)

もともと小児喘息があったのですが、喘息症状が出てきたのです。

薬剤師の職業病でもあるのかもしれませんが、散剤を扱う事も多いためか
何十年と出ていなかった喘息が出だしました。

喘息はご存じ通りゼイゼイ、ヒュウヒュウを特徴とする呼吸器の病気で
ひどいと酸欠症状で意識を失うこともあります。

自分の場合はそこまでではなかったのですが、夜中から明け方にかけての症状
がひどく、横になって寝ることができず起き上がって部屋をうろうろ歩き
なんとか息苦しさを楽にしたい、そんな日々が続いておりました。

病院を受診し、フルタイドとメプチンエアーを処方していただいたのですが
一時的によく良くなってもまたぶり返す、その繰り返しでした。

自分はこのまま喘息と一生付き合っていかなければいけないのか?
絶望にも似た気持ち?(ちょっと大げさ😄)そんな日々を送る毎日でした。

そんな時に出会ったのが、漢方薬だったのです。