コペの思うことを発信するブログ

漢方薬の紹介をするページです。その他、旅の色々、キャンプ、スポーツ、音楽などを掲載していきます。

生薬特集 「ナス科」「ゴマノハグサ科」

スポンサーリンク

 

 

今回は「ナス科」「ゴマノハグサ科」の生薬について書かせてもらいます。

 

[目次]

 

1,ロートコン 「ナス科」

 

ハシリドコロの根茎、根。

f:id:kopeblo:20190521220454j:plain


主に鎮痛、鎮痙作用がある。

 

2、枸杞子(クコシ)「ナス科」

 

クコの果実

f:id:kopeblo:20190521220524j:plain


補肝腎薬として使われる。また、薬膳料理などにも使われる。

 

[配合される漢方薬]

杞菊地黄丸など

 

3,地骨皮(ジコッピ)「ナス科」

 

クコの根皮

 

熱を冷ます作用がある。

 

[配合される漢方薬]

清心蓮子飲など

 

4,トウガラシ 「ナス科」

 

トウガラシの果実

f:id:kopeblo:20190521220615j:plain

カプサイシンを含み、主に温シップなどに使われる。

 

4,地黄(ジオウ)「ゴマノハグサ科

 

ジオウの根

f:id:kopeblo:20190521220639j:plain

 

補血、止血、強壮作用があり幅広い漢方薬に使われる。

 

[配合される漢方薬]

 

八味地黄丸、人参養栄湯、四物湯、十全大補湯、消風散、牛車腎気丸、五淋散など

 

6,ジギタリス 「ゴマノハグサ科

 

ジギタリスの葉を乾燥させたもの。

f:id:kopeblo:20190521220713j:plain

強心利尿剤として利用される。

 

今回は以上です。

 

最後までお付き合い頂き有り難うございました(^^)