コペの思うことを発信するブログ

漢方薬の紹介をするページです。その他、旅の色々、キャンプ、スポーツ、音楽などを掲載していきます。

沖縄旅行 ②

スポンサーリンク

沖縄旅行2日目

朝は6時に起床。多少昨日の疲れもあるのか子供たちは眠そう( ̄○ ̄)

今日の予定も盛りだくさん。

 美ら海水族館→古宇利島→ティーヌ浜→万座毛

 [目次]

 


ホテルでの1回目の朝食

 

ルネッサンス沖縄リゾートのセイルフィッシュカフェでの朝食。

 

沖縄のエメラルドグリーンの海を見ながらの朝食。朝は大変混むので6:30営業開始30分前ぐらいから並ぶ。それでも数名の人がすでに待機状態。

 

バイキングで沖縄リゾート食を堪能。子供たちは自分で絞れるオレンジジュースにはまり贅沢にオレンジを搾りまくってました。

 

朝からお腹いっぱい(^_^;) ホテルを8時には出発予定だったんですが朝食を食べ過ぎて出発が30分ずれ込む。



美ら海水族館

 

恩納村のホテルから美ら海水族館までは約1時間半。高速で石川インター~許田インター間約30分。そこから下道を1時間弱で着きました。おもってたよりも遠かった(>_<)

 

美ら海水族館はそのロケーションがすごい!目の前が美しい海、対岸に伊江島を望む壮大さはさすがです。

 

f:id:kopeblo:20190211202805p:plain

日本最大級の規模を誇る「黒潮の海」は相当見応えあり。

2匹のジンベイザメが泳ぐ姿は驚愕といえるスケールですよ!!

 

1時間ぐらいでサクッと水族館をみて(時間がないのでかなり急いだ・・・)

外のイルカショーを見に。園内が広いのでイルカショー会場まで5分ぐらい歩かないといけない。

 

開演が11:00で

行ったらすでに座れないぐらいの人混み。なんとか係員の人に誘導してもらって着席。オキちゃん劇場なるイルカショーを堪能。

 

f:id:kopeblo:20190211203200p:plain

こちらも目の前に海がひろがり、伊江島を望んでのショーなので海風を感じがら気持ちよくショーを楽しめます。

 

今帰仁そばで昼食

 

3時間ぐらい美ら海水族館で過ごした後、一路古宇利島へ。その前にお腹がすいたので今日も沖縄そばを食べようと言うことになりグーグル様で検索。すると近くに今帰仁そばというお店を発見。全くリサーチはしてなかったのですが行ってみることに!

 

 

f:id:kopeblo:20190211203245p:plain

今帰仁村というところはガイドブックにあるようにフクギが有名で各家がフクギに囲まれていて、今帰仁そばもフクギに囲まれた古民家を改装していて現地の生活感を感じられる暖かいお店でした。

 

f:id:kopeblo:20190211150722p:plain

お店の手作りそばにジューシー、超ヘルシー
古宇利大橋

 

最近の沖縄の人気スポットと言うことで行ってみることにしました。

CMでも使われているとのことで楽しみ!!

 

美ら海水族館を出たあたりから少し小雨が降ってきていたので天気を心配しましたが、着いてみると雲が晴れて青空が! 運がいい😊

 

f:id:kopeblo:20190211203333p:plain

こちらも圧巻の絶景スポット。

 

ティーヌ浜

 

こちらは古宇利島に渡ってちょうど島を半周したあたりにある浜で、ハートロックがあり新たなパワースポットとガイドブックで紹介があったので行ってみました。古宇利島はそれほど大きな島ではなくて20分もあれば車で一周出来てしまうぐらいです。

 

ところが、行ってみるとどこがティーヌ浜なのか?案内もあまりきちんと書いてなくて小さな看板があるだけ。すごく細い道を車で恐る恐る行くとティーヌ浜と書いた小さな駐車場が。

 

一応駐車料金を500円払って車を駐めましたがさらにそこから300mぐらい砂と岩のでこぼこの道を歩いて浜まで降りないといけません。最後の浜へ降りる道は崖みたになってますので行かれる方はヒールの高い靴などはやめた方がいいと思います。

 

なかなかのスリルを感じながらついにティーヌ浜に着いたのですが、これはっっ、

 

f:id:kopeblo:20190211203436p:plain

 

岩に囲まれた小さな湾になった浜にハートロックが・・・。その姿は、強さと神々しさを感じるものでした。はるばる来た甲斐があった(*⌒▽⌒*)なお、干潮時にはハートロックの周りの海水がなくなりハートロックまでは歩いていけることもあるのですが、ロケーション的にはどうかと思うので満潮の時間を狙っていくといいのかもしれません。

 

万座毛

 

最後は沖縄と言えばここ、という超有名スポット万座毛。学生時代にもここは訪れたことがあってなんとなく覚えているような、懐かしい面影がありました。

 

f:id:kopeblo:20190211203524p:plain

今回は時間的に日暮れになってしまい少し薄暗い中でしたが、それでもいにしえより波に耐え続けている迫力をビンビンに感じれました。

 

2日目はかなりハードスケジュールでどこの場所も駆け足で訪れる感じになりましたが短時間に沖縄の有名どころを満喫出来てとても幸せでした(^^)